タイトル画像

新着情報

安倍晋三記念シンポジウム2024 公式サイトRadiation Protection Information Center

2024年7月6日土曜午後 星陵会館 シンポジウム主催者代表 高田純 理学博士 

.
安倍晋三記念シンポジウム2024 「国史 奈良の変」
私たち国民は奈良の変をどう捉えているのか

本公式サイトで情報を発信いたします ご注目ください

安倍晋三総理が暗殺された「奈良の変」の真相究明と科学報告書「国史 奈良の変」の拡散に賛同いただく多数の日本国民の皆さん いよいよ本シンポジウム開催の運びになりました 応援よろしくお願いします

戦後体制からの脱却を訴えた安倍晋三総理大臣 その道半ば奈良市内で選挙応援演説中に狙撃暗殺された 警護されず ずさんな捜査の警察は 「山上徹也の単独犯」と事件を矮小化した 時の岸田文雄総理・国会は真相究明に立ち上がらず 大政治家が暗殺された事件「奈良の変」は その後の日本政治を崩壊させた 私たちは忘れない未解決の「奈良の変」と安倍さんのこと 私たち多くの国民は直後より 令和の大事件を和の力で科学的に調査した 事件は容疑者の単独犯行ではなく組織犯罪だった そして歴史に残すために「国史奈良の変」と「われらの安倍さん物語」を刊行した

私たちは7.6シンポジウムを公開し 実名で登壇し 堂々と発言します

参加定員80
ターサン出版カンパ券お持ちで事前登録された人ご招待 
その他の人 参加費1千円 共催・協賛団体を通じて事前にお申し込みください
参加費は当日会場受付にてお支払いください
なお6月1日より参加お申し込み受け付けます 先着で定員になり次第締め切りです

当日参加できない仲間のために ネット配信でのレポートも尽力いたします 
ターサンスタジオ  ChannelAJER  文化人放送局
宜しくお願いします

プログラム

開会式  国家斉唱 われらの安倍さん物語

第一部 科学調査報告
「国史 奈良の変」
組織テロ 様々な証拠  高田純

第二部 シンポジウム
「私たち国民は奈良の変をどう捉えているのか」
登壇者
山岡鉄秀 山口敬之 田母神俊雄 松林利一 上薗益雄 高田純 ほか

会場運営と登壇者にはボランティアで参加いただいています ありがとうございます

会場 星陵会館アクセス  https://www.seiryokai.org/kaikan.html

Get Adobe Reader

※ PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Reader日本語版が必要です。お持ちでない方は上のボタンをクリックし、手順に従いダウンロード(無償)して下さい。