タイトル画像

新着情報

科学講演会 誇りある日本文明Radiation Protection Information Center

科学講演会「誇りある日本文明 縄文から核エネルギー」 札幌市教育文化会館 2016.12.10

道外からの主要メンバー 札幌大通り公園にて

北海道内外から多数の人が参加いただき、今年最後のビッグイベントを、29年振りの大雪が降る札幌で開催できました。 科学講演会「誇りある日本文明 縄文から核エネルギー」は大成功でした。龍泉寺の和尚さんからお花もいただきました。日本って素晴らしい。 皆さんに感謝。

 参加者の感想
・初めて知った
・わかりやすかった
・昭和天皇の言及があったので確信した
・ためになった
・本当に良い講演会でした。私達も十分に楽しまさせて頂きました。今でも、心の余韻に浸っています(^-^)v
・出版に期待
・有意義な時間でした。誇りある日本、伝えて行かなくては!
・放射線による年代測定があるから、高田先生の考古学時代の文明研究の意味がわかりました
・東京でもやってほしい
・今回の講演会を福井より振り返り、改めて綿々と続く日本文明の素晴らしさに心強く感じていますo(*⌒―⌒*)o


日本大好き人間だけが集まりました。潜在的には、大多数がそうした気持ちだと思います。科学が解明する日本文明、第二段は、出版になります。来年は出版後に 大阪でしたいと思います。 JT

開会式 
動画 誇りある国づくり
国歌斉唱

セミナー 高田純  理学博士 札幌医科大学教授
関連発言 
榊原安英 日本原子力研究開発研究機構
山口千歳  箸和文化研究会

クリスマスプレゼント 福井の塗箸3人  高田純著書10人 フロム ジュンタ

総合司会 中曽千鶴子 日本シルクロード科学倶楽部


告知動画 誇りある日本文明 科学講演 https://youtu.be/_s5pagXSekE

 
テーマは「誇りある日本文明 縄文から核エネルギーまで」
科学が解明する日本文明の歴史の真実を理解しましょう。
私たちの和の心の背景にあるものって、何なのでしょうか。
 
主催は放射線防護情報センターです。
協賛 日本の平和と繁栄を考える科学の会、 日本シルクロード科学倶楽部

新しい歴史教科書をつくる会の副会長 岡野俊昭先生にも応援いただいています。

ご存じ江戸時代の著名奉行の遠山金四郎の父影晋が、文化3年に、 西蝦夷地見分のため、シマップ・イザリ(北海道恵庭)を巡視していました。ここは、太平洋と日本海を川路でつなぐ要衝です。
縄文晩期3000年、多数の漆装身具や勾玉・玉が副葬品として埋葬された豪華な墓があるカリンバ遺跡(国指定)の地です。1999年発掘調査で見つかりました。 蝦夷地の歴史は、”先住民族”アイヌの一言では説明できません。

Get Adobe Reader

※ PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Reader日本語版が必要です。お持ちでない方は上のボタンをクリックし、手順に従いダウンロード(無償)して下さい。